原材料の品質

ヒューマングレードのキャットフードは、愛猫家から大きな信頼が寄せられています。人間でも食べられる食材を使っているだけに、猫にとっても安全で安心と評判です。それとは逆に、使われている食べ物の質が悪い業者も居るので、その点は注意が必要です。

愛猫の健康を根本的に支える要因となるのは、キャットフードに使われている食材です。もし原料の質が良ければ、愛猫は健康になるだけでなく、大きな病気を予防できます。これとは逆に、粗悪な原料がキャットフードに含有されていると、愛猫の病気を進行させるだけです。どんなに対策を施しても、原料の質が良くないだけに愛猫が長生きできないようでは、どこかもったいないはず。農薬が過剰にばらまかれている中で育っている野菜、抗生剤がたくさん入った肉類、ファミレスやファストフード店で使用済みの油など、どれも愛猫にとっては単なる害毒でしかありません。人間でさえ健康に支障を及ぼす食材を、人間より小さい動物が食して身が持つと言えるでしょうか。こんなことは想像しなくても理解できるはずです。

日本では、メディアで動物愛護に関するトピックが話題になっているとは言え、キャットフードの安全性に関しては発展途上と言われています。だからこそ、フードの原材料の品質を考慮することが大切なのです。