安全なフードの条件

せっかくキャットフードを選ぶのですから、より安全な商品を購入するように心掛けたいのは、言うまでもありません。そうすることによって愛猫の健康を確実に守ることに直結していくのです。しかも本来の食事を重視するという点でも、安全性は外せないと言えます。

よりおすすめのキャットフードの条件としては、穀物を使っていないことが前提です。このことをグレインフリーとも言うのですが、非常に重要な位置を占めていると言っても過言ではありません。猫の性質を見てみると、穀物を摂取したとしても上手く消化できないという点が挙げられます。これはどうしても仕方のないことなのですが、猫の体内における消化を考慮するのであれば、やはりグレインフリーであることが外せないのです。米などの食糧を多く使っているキャットフードは、できれば避けた方が良いでしょう。次に、ヒューマングレードに値する材料を使っているかどうかについても、今一度チェックしてみることです。死んだ動物の肉を使っているキャットフードはまさに論外と言わざるを得ません。そのようなクオリティが悪いフードを愛猫に与えたところで、大切な命に悪影響を与えるだけです。

キャットフード一つをとっても、安全と言えるための条件は複数あります。単に「価格が安いから」という理由でキャットフードを選ぶのだけは、避けるようにしましょう。


原材料の品質

ヒューマングレードのキャットフードは、愛猫家から大きな信頼が寄せられています。人間でも食べられる食材を使っているだけに、猫にとっても安全で安心と評判です。それとは逆に、使われている食べ物の質が悪い業者も居るので、その点は注意が必要です。

愛猫の健康を根本的に支える要因となるのは、キャットフードに使われている食材です。もし原料の質が良ければ、愛猫は健康になるだけでなく、大きな病気を予防できます。これとは逆に、粗悪な原料がキャットフードに含有されていると、愛猫の病気を進行させるだけです。どんなに対策を施しても、原料の質が良くないだけに愛猫が長生きできないようでは、どこかもったいないはず。農薬が過剰にばらまかれている中で育っている野菜、抗生剤がたくさん入った肉類、ファミレスやファストフード店で使用済みの油など、どれも愛猫にとっては単なる害毒でしかありません。人間でさえ健康に支障を及ぼす食材を、人間より小さい動物が食して身が持つと言えるでしょうか。こんなことは想像しなくても理解できるはずです。

日本では、メディアで動物愛護に関するトピックが話題になっているとは言え、キャットフードの安全性に関しては発展途上と言われています。だからこそ、フードの原材料の品質を考慮することが大切なのです。


添加物の有無

キャットフードに限った話ではないですが、ペット用の食材には、何かしらの添加物が含まれていることが多いです。中には「添加物とは言っても、特に何か大きな問題はないのでは」と感じる方も居るかもしれません。しかし、これこそが大きな間違いのもとです。添加物だらけのキャットフードは、愛猫にとっては百害あって一利なしでしょう。

今後キャットフードを購入することを検討しているのであれば、添加物の有無に関して確認することは必要不可欠です。普段あまり意識しないかもしれませんが、想像しただけでゾッとするような添加物が含まれているタイプもあります。酸化を防止するのが添加物の目的なのですが、これはガンを発するリスクも持っており、かなり危険です。とりわけエトキシキンと呼ばれている物質は、愛猫の健康を損なう可能性が高いことで有名。私たちがキャットフードを選ぶ際は、どうしても見かけのイメージに囚われてしまいがちですが、これが大きな落とし穴。保存料にしても着色料にしても、有害な添加物であることに変わりはありません。「弊社のキャットフードは安心ですよ」とメーカーが謳っているとしても、それを丸呑みにしないことが大切です。

愛猫の健康は、他の何にも変えることができません。だからこそ、添加物の有無を考慮することなく、ただ漫然とキャットフードを選ぶのだけは卒業しましょう。


安全で安心のキャットフード

愛猫の毎日の食生活にとっては必要不可欠なキャットフード。さまざまな商品が出回っている以上、どれを購入すれば良いのか迷うことは良くあります。とは言えども、何も考えないでキャットフードを選んで良いという結論には至りません。同じジャンルの商品でも良し悪しがありますし、愛猫の健康を重視したい以上、クオリティの高いキャットフードを選ぶように心掛けたいものです。

まず第一に、添加物の有無についてチェックすることが肝心です。キャットフードも多種多様ですが、粗悪な商品であればあるほど、添加物の割合が多いと言えます。保存料や着色料などは、愛猫の健康に悪影響を与えるので、避けた方が賢明。見かけにインパクトのあるキャットフードを選んでしまいがちですが、これでは本当に正しい選択とは言えません。あくまでも添加物を使っていないことを確認しましょう。次に、原材料の品質についてもチェックも必要。具体的には、私達人間が食べても支障がないと思われる食材を使用しているかどうかについて見極めるのです。猫は人間より体が小さい以上、私たちにとって有害な食べ物を口にすれば、身が持つはずがありません。そして最後に、安全なキャットフードの条件についても考えてみましょう。穀物を使っておらず、なおかつヒューマングレードであることは必須です。

こちらのサイトでは、ヒューマングレードのキャットフードがおすすめである理由に関して紹介します。愛猫にとって栄養満点の食事の一助になることを、心から願っています。